ルアー釣りタックル

小浜湾近郊にてハマチ、鰤、ヒラマサ等の青物をターゲットにします。
タックルは下記をご参照ください。

※タックルは一例で、これからお初めになる方の参考までに掲載しました。
ご自身で研究されたこだわりのタックルで挑んでください

ライトジギング(小浜釣り)

釣り物
軽いめジグ(小魚に似せた鉛製のルアー)を使い、海底に沈め、様々なロッドアクションでハマチやサゴシ(サワラの若魚)などの青物を狙います。
ロッド
5.8~6.4ft  2~4oz アンダーキャスティングもできるようなもの (最初はバスロッドでも代用できます。)
リール
スピニングリール シマノで3000から5000番、ダイワで2500~3500番 程度の大きさでPEラインの1.5号から2.5号が200m程度巻けるもの
メインライン
PEライン 1.5号から2.5号 200m以上、すべりの良いラインをおすすめします。
ショックリーダー
フロロカーボン 20lb~30lbテスト(6号~8号) (魚の食い気やポイントの状態により使い分けますのでなるべく複数ご用意ください)
ジグ
2~4oz 海況やベイトにより使い分けますので色々なタイプをご用意ください。
その他
ショックリーダーとジグはフリーノット等直接つないだり、丈夫なスナップスイベルを介してセッティングします。アシストフックをセットする事でヒット率を高めます。トレブルフックは使用されたほうがヒットしやすいですがトラブル(エビ状態)も多くなります。魚の活性に合わせて着脱します。
グローブ
手指の保護のために手袋をご利用おすすめします。

ジギング(大物狙い)

釣り物
ジグ(小魚に似せた鉛製のルアー)を使い、海底に沈め、様々なロッドアクションで大き目のハマチやメジロなどの青物を狙います。一番のターゲットは海の走り屋ヒラマサや重量級のブリです。
ロッド
5.4~6ft  6~10oz ティップに張りが有りジグを十分動かせるもの ガイドはSICタイプをおすすめします。
リール
スピニングリール シマノで6000から8000番、ダイワで4000~5000番 程度の大きさでPEラインの2号から4号が300m程度巻けるものヘビーな使い回しをしますのでジギング専用リールをご利用になられるとタフで長持ちします。
メインライン
PE2号~4号 300m

すべりの良いジギング専用ラインをおすすめします。

ショックリーダー
フロロカーボン 35lb~50lbテスト(8号~14号) (魚の食い気やポイントの状態により使い分けますのでなるべく複数ご用意ください)
ジグ
5~8oz 海況やベイトにより使い分けますので色々なタイプをご用意ください。
その他
ショックリーダーとジグは溶接Oリング、スプリットリングを介してセッティングします。Oリングにアシストフックをセットする事でヒット率を高めます。トレブルフックは状況により使い分けます。

メインリーダーとショックリーダーはFGノットやPRノットなどの強靭なノット結んでください。

グローブ
手指の保護のために手袋をご利用おすすめします。
最終更新日: